青カビ

ブルー・デ・コース

Bleu des Causses

定番ブルーのひとつであって、どこかなじみがない。それは単に好みで、当店では定番にしていないだけ。

実は、とびきり個性的というのではなく、少しずつどれかに似ている感じ。大きな特徴は、「ロックフォール」と同じ産地でほぼ同じ製造工程であるということ。。ただ違うのは、原料となるミルクが羊乳ではなく牛乳ということ。

味わいは、こちら「ブルー・ドーヴェルニュ」に近い。形状もカビの感じもよく似ている。もしブラインドで試食したならば、迷うところあり。こってりバターのようでもあり、塩味もきりっとしてカビの風味が前者ふたつと明らかに異なる。

もちろん「コース」ならではの味わいを持っているので、これぞと見極めができる、はずです。

原産国 :

フランス

地 域 :

ミディ・ピレネー圏

アヴェロン県

原料乳 :

牛乳

価 格 :

100g・・・¥800-(税抜価格)