ハード

シュヴロタン

アルプス山脈の高地で製造される農家製のチーズ。

牛だけでなく、ヤギも一緒に生活する山の牧草地に放牧されチーズ作りが行われている。

有数のハードチーズ(ボーフォール、アボンダンス)が並ぶ中、ヤギのチーズ製造は、はるか17世紀からのくらしの一部という。

工程は、表皮を洗って熟成させながらエピセアの板の上で、さらに反転して乾燥熟成。独特の香りは、この樹皮の特徴から。さらに、エピセアの薄板を上下に敷き紙に包装するのも牛乳製の「ルブロション」と同様。中身のクリーミィさは、熟成のたまもの。

味わいはほんのりナッツのような外皮とヤギ乳のさっぱりさがうまく調和されている。素朴な山のチーズこそ、奥深い。

若いうちは細かい気孔が見えるが、熟成するとなめらかになる。

Chevrotin

原産国 :

フランス

地 域 :

ローヌ・アルプ圏

オート・サヴォワ県

原料乳 :

山羊乳

価 格 :