種類:フレッシュ

テネリ・リコッタ・ディ・ブーファラ
(Teneri Ricotta di Bufala)

 

チーズを製造するときに乳清(ホエー)が出ます。それを使いミルクを加えて新たに作るのがリコッタチーズ。
イタリア本土では、ミルクの乳種によりそれぞれのリコッタチーズが作られます。
しかし日本ではほとんどが牛乳製で、ほかのミルクのものは見かけません。そのため水牛製はとてもめずらしいひとつ。
水牛の濃厚さと甘みを感じるキメの細かさが、そのままチーズケーキのような味わい。はちみつやジャム、季節のフルーツなどを添えてどうぞ。
またバジルやトマト、塩味を利かせていただくのも美味です。
最初はそのままで、あとはお好みにアレンジしても楽しめます。
なお、できるだけお早めにご賞味ください

産 地  イタリア カンパーニャ州 

原料乳  水牛製


→チーズメニューのページへ