種類:フレッシュソフトタイプ
サン・マルスラン・ドーフィノワ
(Saint marcellin Dauphinois )

フランス第二の都市リヨンは美食の街。
リヨン周辺のドーフィネ地方の名を持つチーズ。
もともとは、山羊乳チーズとして製造。南フランスには、故に似た感じのシェーヴルタイプあれこれ。
かの有名なポール・ボキューズが、この土地のチーズ「サン・マルスラン」の熟成したアフィネタイプを自分の店で紹介して広まった逸話も。
熟成すると中身はとろとろでクリーミィになり、味わいも違った印象になる。「サン・マルスラン・アフィネ
若いこのチーズは、お早めにどうぞ。

産 地  フランス ローヌ・アルプ圏 イゼール県

原料乳  牛乳製


→チーズメニューのページへ