種類:ブルビタイプ

 

ペライユ・デ・カバス
(Perail des Cabasses)

 1月を迎えると、ご紹介の羊乳チーズです。冬から、春にかけてが旬です。
このペライユは、あの羊のブルーチーズ、「ロックフォール」と同じ産地です。
古くから、羊乳のミルクの利用としての存在はあったようです。
ブルビタイプは、固くしまった熟成ものが多い中にあって、このペライユは、自然の表皮をもつソフトなところが特徴なのです。
軽く押すと固さがなくなり柔らかくなった頃が、食べごろのタイミングです。切り分けるというより、スプーンですくって食べるほどのトロリ加減が一番です。ねっとりとクリーミィでいて、羊乳独特のコクを感じられます。

産 地  フランス ミディ・ピレネー圏 アヴェロン県

原料乳  羊乳製

価 格 135g・・・・・¥2,200(税抜価格)

ロックフォール・パピヨン

ロックフォール・カルル


→チーズメニューのページへ