寒い冬になって来ました、アツアツトロトロのチーズフォンデュはいかがですか?
モンテ ドラーゴ流のレシピですがお試し下さい。

■チーズフォンデュ■

材料(2〜3人分)
●エメンタールチーズ
●グリュイエールチーズ
●ニンニク
●コーンスターチ
●白ワイン
●フランスパン
●ナツメグ
●胡椒
●キルッシュ
150g
150g
ひとかけ
適量
150cc〜
適量
少々
少々
香りつけに少々


※チーズの増減にあわせてワインの量を調整してください。
(チーズに対しておおよそ5〜8割程度を目安に)

1. パンを一口大に切っておく。
2. ニンニクを細かくきざんでおいてください。
3. 各チーズをおろして細かくしておく。おろし金は荒い目のものを使う、なければ薄く
  スライスして細かく切ってもOKです。
4. 細かくしたチーズにコーンスターチをかけて軽く混ぜておいてください。
5. 白ワインを強火にかけて沸騰させ、アルコール分をとばすようにしてください。
  ここにきざんだニンニクを入れる。(アルコールが苦手でも大丈夫。小さなお子さんもOK!)
6. チーズを何回かに分けて少しずつ入れる。一度に入れると溶けにくくなるのでゆっくりと。
  焦げ付かないよう、絶えず木ベラで底をかき混ぜてください。
7. 一煮立ちしたらキルッシュを加えナツメグ、胡椒も入れ弱火にして混ぜます。


はじめは少しシャバシャバしてゆるい感じですが、煮詰めるようにしてトロッとしたら出来上がりです、パンにつけて召し上がってください。
 お好みでジャガイモ、アスパラガス、オクラ、ソーセージ、ゆでエビなどをつけて食べてもGOODです。

最後に鍋底におこげができますが、上手に焦がして食べてみてください、これは美味です。

他の材料が揃わなくても、チーズと白ワインとニンニクがあれば何とか出来ます。
また、道具が揃わなくても身近な土鍋とフォークでもOKです。
気取らずワイワイ作って食べるのが一番です。

*食べ飽きたら、最後にカレー粉を少量いれてみるとまた違った味わいです。
 また、香りもプラスして楽しんでください。粗引きコショウがポイント!

←メニューのページに戻る