夏野菜なら何でもOK!モンテドラーゴ風ラタトゥイユで元気倍増!

■ラタトゥイユ■
材 料
●トマト ズッキーニ ナス いんげん タマネギ ピーマン などなど
●ローリエの葉
●ニンニク
●鷹の爪
●オリーヴオイル
●赤ワイン
●トマトの水煮缶
●塩/胡椒
●パルミジャーノ レッジャーノ
適当に...
3枚
2カケ
1本
適量
適量
500g
少々
たくさん

1. 鍋にオリーヴオイル、ニンニクをスライスしたもの、鷹の爪、ローリエの葉を入れて香りを出すようまで火を入れます。

2. 野菜を適当に一口大にカットして、1.の鍋に入れて炒めて下さい。

3. だいたい野菜に火が通ったら、トマトの水煮缶と赤ワインを入れて下さい。(赤ワインは、ちょうど野菜がひたひたに成るくらい)そして塩、胡椒。

4. 細火にして一時間くらい煮込んで下さい。焦がさないように注意しましょう。

* 野菜が型くずれしないようあまりかき混ぜないように、自然にとろ火でトロトロと煮込みましょう。

ご自分の好みの煮込み加減で出来上がりです。

■食べる間際にパルミジャーノ レッジャーノをたっぷりかけて食べて下さい。チーズの香りが野菜の甘みとマッチしてイタリアの風が吹き抜けていきますよ。

暖かいのを食べても美味しいですが、我が家ではこの季節はバシルペーストのパスタを作って、それに冷蔵庫で冷たくしたラタトゥイユをかけて食べています。

大鍋でたっぷり作って、最後はお肉を加えてゆっくり煮込んでパスタのソースにして食べると何度も美味しく味わえます。

←メニューのページに戻る