『ラクレットを食べる会』
開催レポート 


●2002年12月7日開催●


さてラクレットの登場です。
ラクレットはスイスを代表するチーズですが、今回はフランス産の無殺菌乳製のラクレットを食します。

トロ〜リ。
ラクレット専用オーヴンで焼いた、熱々のラクレットが、ホクホクのジャガイモと遭遇です。ゴクリ。

*前 菜

キノコのキッシュは大津シェフの得意料理、卵の甘みとキノコの香りがグッドです。

*お肉料理

牛タンの赤ワイン煮はこってりまったり、ラクレットの濃くとはまた違って、インパクトがあります。

*フロマージュ
FROMAGE

ブルサン ポワブル
クラックビトゥー
バラカ



*デセール
DESSERT CAFE

濃い〜チーズの後にアイスクリームの冷たさは最高です。

ラクレットは形に捕らわれず、バクバク食べるのがやっぱり最高です。
ホクホクのジャガイモにトロトロのラクレットがかかる姿は、
某テレビ番組の特選素材のような美味しさでした。
今回はカレー粉をちょっとふって食べたりもしました。
これがまたひと味違って、カレー好きの日本人には
更に胃袋を刺激する味なのであります。
牛に感謝、人間の知恵に感動、そして大地に敬意を表して、
ごちそう様でした。