〜イベント報告〜

『ラクレットを食べる会』
+++11月28日(日)19時から+++
in DORAGO

 モンテドラーゴ店内でのイベントは、とってもひさしぶりです。いつも出張るほうだったので慣れない準備に大あらわとなりました。
 ラクレットオーヴンの前でおじいさんこと、ムッシュがチーズを削り取るのをアルプスの少女の気分?になっていただきました。中のとろりとしたクリーミィなラクレットチーズと皮のおこげも香ばしかったですね。

用意したもの:ジャガイモ・パン
メインのラクレットチーズは、
おひとり300gあたり用意したのですが、
実際は半分ぐらい。

サイドメニューのお口直しとして、
・きのこの温かいサラダ・大根のピリ辛和え
・貝柱と大根のサラダ
ワインは、
*Domaine la Dournie
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ドゥルニー シャルドネ 2003
*Livet
ル・リベ ソーヴィニヨン・ブラン 2003
*Le domaine de Pouy
ドメーヌ・ド・プイ ユニブラン・コロンバール 2003
*Louis Joseph Beaujolais Nouveau
ルイ・ジョセフ ボジョレーヌーヴォー 2004

*Duvel デュベル

ベルギービール
・・・お客様から

 デザートは、フロマージュブランと生クリームを使ったクレームダンジュ(またの名はフォンテーヌブロー)
 口当たりさっぱりとして、ソフトクリームのようななめらかさです。スリーズのジャムとあわせていただきました。

 
ラクレットオーヴンは、出来上がるのにお待たせしてしまったこともあって、両面で焼けるデロンギのヒーターも登場しましたが、やっぱり温度がちがうと温めに差がでます。ひたすら、チーズがとろけるのをじっと待ちました。

たくさんの反省点を糧に、また企画したいと思います。
ありがとうございました。