●モンドールの会●(2000.11.18)

大きさはフランス産「モンドールチーズ」2kgのサイズ。
(実際今回のものは、2.8kgもありました)
通常は、500g前後のものが主流で、このサイズは一般には出回ないものです、今回のため特別に用意いたしました。
ムッシュが持つと小さく見えますね。

チーズのまわりをエピセア(樅の木の1種)で巻き形を保ち、また香りつけをしている。そこで大きさを体験。

食べ方は、皮を丁寧にとりはずし、皮焼き用に・・・
オーブンで焦げ色がつくように焼くおせんべいのようでした。
中身は、スプーンですくいパンや、じゃがいもにのせていただきました。
チーズ半分ぐらいになったら、白ワイン、にんにく、パン粉をふりかけ、オーブン焼きをして...。
また違う味わいが楽しめました。とろーり加減が絶妙です。

ワインは解禁になったということもあり、ボジョレー・ヌーボー。
若めのモンドールだったので、あわせてみたらとてもおいしかったです。
そのほかのチーズは、ミモレット・ジュンヌ、ブリ・ド・モー、フルム・ダンベール(牛乳製)、プリニィ・サン・ピエール(山羊乳製)を食しました。
ミモレットさんからは、パン(バゲット、カイザーロール、フルーツライブレッド)と、お料理のほうは、サーモンマリネ、エノキダケのキッシュゴマソースかけと、ミモレット風ラザニアです。北海道のあつあつジャガイモもモンドールにそえて食べました。

インフォメーションのページへ戻る